旅行予約前にESTAを申請すべき?

発行: Dec 09, 2019, 編集: Dec 09, 2019 | タグ: ESTAの質問, ESTAアプリケーション

初めに

ビザ免除資格がある米国に向かう渡航者は、輸送またはホテル宿泊施設予約前にESTAを申請することができます。申請書提出時に、正確な渡航日や宿泊施設詳細は不要ですが、渡航者の申請処理にそのような情報を提供すると役立つことがあります。

宿泊施設をまだ予約していませんが、ESTA申請にどのように影響しますか?

ESTA申請者が米国で複数の目的地の訪問を計画していても、米国宿泊先の住所は1か所だけ必要となります。可能であればホストやマネージャーの名前も提供されている限り、ホテル、B&B、その他の宿泊施設の住所入力は米国の連絡先住所や宿泊場所として十分です。

別の方法として、申請者が米国訪問中の滞在先がまったくわからない場合には、テキストフィールドに「UNKNOWN」(不明)と、数字のフィールドに「ゼロ」の連続を入力することができます。

ESTAが処理・承認された後に申請を再訪問して、米国の宿泊先住所を更新することができます。

米国の連絡先がありません。何を入力したらいいですか?

申請者は、ESTA申請書の米国連絡先住所セクションに「UNKNOWN」(不明)を入力し、数字に「ゼロ」の連続を使用することができます。代わりに、可能であれば申請者は米国の宿泊先またはホストの連絡詳細を提供することができます。

申請前に航空券を予約する必要がありますか?

いいえ、ESTA申請者はESTA申請前にフライトを予約する必要はありません。渡航者が米国への旅行を計画していなくても、いつでもESTA申請を提出することができます。

最後に

米国訪問者はESTAまたはビザ取得前に渡航計画を完全に確約することが難しいことがあります。ありがたいことに、米国連絡先住所や米国滞在中の住所には潜在的な宿泊先の場所の住所詳細を提供することができるので、渡航者はホテルや航空券購入前になおもESTAを申請することができます。

ビザ免除適格性国のパスポートを所持していて、観光、商用、治療、乗り継ぎ目的でESTAを取得したい場合には、申請を開始するほか、ESTAに関してもっと知るためによくある質問を訪問ください

ホームページ