米国ワシントン州シアトルのビザ

発行: Oct 14, 2019, 編集: Oct 14, 2019 | タグ: ESTA, アメリカビザ

米国ワシントン州シアトルのビザ

シアトル訪問

シアトルは太平洋北西地域の真珠。当然、年中人気の観光目的地です。米国トップ5に入る最速で成長している街に絶えずランクされています。どんなタイプの観光客にも多数提供するものがあります。シアトルを訪問すると、何世紀にも渡る風景、世界中の芸術や文化、ワールドクラスのスポーツイベント、驚きの海岸の景色、夢のバケーションとなる他のすべての材料で忘れられない思い出を残します。当社のトップの旅行のヒントや、シアトルへのビザまたはESTAのどちらかが必要かという情報を読みましょう。

米国ビザ、それともESTA - シアトル訪問前に違いを知りましょう

初めてシアトルへの旅行を計画している多数の人々がパスポート以外に必要な文書が何であるかということにとまどいます。ビザが必要なのかどうか定かでなく、恐らく何やらESTAというものについても恐らく聞いたことがあってもESTAとビザの要件の違いや、違いがあることすらわかりません。ESTA(渡航認証電子システム)はビザではありません。ビザ免除プログラムの下で、ビザなしで米国渡航を許可された特定の国の国民だけが申請する渡航要件です。参加国のリストは、米国国土安全保障省のウェブサイトにて表示されており、ESTAの目的はビザなしで到着する予定の各渡航者がその資格があるかどうかを確認することです。ESTA参加国からビザなしで到着する渡航者は観光または一部の限定商用活動のために最大90日間、滞在することができます。労働、勉学、結婚など他のすべての目的のためには、適切なビザが必要です。つまり、シアトルへのビザが必要な場合にはESTAは必要ありません。ビザが必要ない場合には、ESTAが必要だということです。

ESTA申請

ESTAとビザ申請の重要な違いは、ビザは米国大使館または領事館でおいて個人で申請するもの、ESTAは米国国土安全保障省経由でオンラインにて取得します。要求された情報を提供し、支払を済ませ、あなたがビザなしで渡航する資格があるかどうかをシステムが確認するのを待つだけです。手続き後近いうちに通知を受け取ります。ESTAは2年間有効で、その期間内の米国へのどの往復旅行にも新しいESTAの再申請の必要はありません。しかし、往復旅行の訪問の目的がビザ免除プログラムの条件を満たさない場合には、シアトル訪問のビザを申請する必要があります。

シアトルの歴史:回復力と再流行

初めてのヨーロッパからの移住者がそこに到着するほぼ4,000年前に、ネイティブアメリカンが、近代的なシアトルの土地を耕作して居住していました。数えきれないほどの年数の重みと強さは街の雰囲気にほぼはっきりと現れていて、その耐久力で反映しています。シアトルは、材木業やゴールドラッシュなどの複数の経済的なブームの大騒ぎや遺棄をくぐり抜けました。1893年のパニックや大恐慌によってひどくダメージを受けましたが、生き残り、なおも強固なままです。現在では、街には繁栄する航空機やテクノロジー業界が溢れていて、魅力と新鮮さを保っています。ほぼ70万人の居住者は約84平方マイルの緑の多い丘陵地帯に住んでいます。温暖な海洋性の気候は、厳しい天気もなく、快適な季節を作り出しています。

金属とガラスのランドマーク

選択するまでもなく、有名なスペースニードルでシアトル探索を開始しましょう。ランドマークは欠かせず、息を呑むような360度の街の地平線と囲まれた山々の眺めのほか、印象的な空中180メートルほどの場所で魅力的なすばらしいダイニングの機会を与えてくれます。スペースニードルのすぐ隣は、それ自体がモニュメントの眺めであるチフーリ・ガーデン・アンド・グラスがあります。世界的に有名なガラス彫刻家、デイル・チフリーが造った温室は、黄色、赤、アンバーの間のすべてを網羅する30メートルの色付きのガラスには驚くばかりです。

博物館と芸術

冬にシアトルを訪問予定であれば、天気は最高に馴染みやすいというわけでありませんが、それでも多数の選択肢があります。街の豊富な博物館のコレクションは誰もの好みに合う何かがあります。フランク・ゲーリーがデザインしたミュージアム・オブ・ポップ・カルチャーでは、好ましい地元のプライドがちょっぴり入った(ニルバーナ?ジミ・ヘンドリックス?) 現代音楽と芸術のルーツに浸るでしょう。博物館の有名なサウンドラボで自分自身のシグナチャー シアトルサウンドを作ることもできます。歴史&産業博物館は、シアトルの豊かな遺産を文書に記録していて、今日の太平洋北西部の重要な地域への築いた有名な人々のストーリーを語ります。折衷主義の芸術コレクションには、 - ネイティブアメリカン、ウォーホル、ポロックがひとつ屋根の下で – シアトル美術館で必ず取りましょう。そして、現代の彫刻家が浜辺で作品を展示している無料で何時も開放されているオリンピック彫刻公園に立ち寄りましょう。

街の内外の自然

最もエキゾチックな動物を見るために街を遠く離れて乗り出す必用はありません。ウッドランドパーク動物園とパシフィック・サイエンス・センターは世界中の動物と昆虫のコレクションで楽しませてくれます。シアトル水族館は、ピア59で12万ガロンのタンクの中で一緒に住む海の生物で壮大な眺めを提供します。シアトルの生の自然を直接体験するためには、ワシントン州フェリーで海岸線を移動する、または水上機エリアを飛ぶことができます。

ビザ免除適格性国のパスポートを所持していて、観光、商用、治療、乗り継ぎ目的でESTAを取得したい場合には、申請を開始するほか、ESTAに関してもっと知るためによくある質問を訪問ください

ホームページ

シェア

FacebookTwitterGoogle+Youtube

ESTAを申請する

ESTAとは、観光、乗り継ぎ、またはビジネスのため、船や飛行機で90日未満米国を訪問する旅行者の方に必要な渡航認証です。

ESTAを申請する

ツイート

投稿