複数のパスポートや国籍を所持する渡航者のESTA

発行: Nov 04, 2019, 編集: Nov 04, 2019 | タグ: ESTAの要件, Visa USA

始めに

米国渡航認証要件を見つけることは、パスポートを1通所持する渡航者には難しいことではないでしょう。もし二重国籍を保持している、または複数のパスポートを所持している場合にはどうでしょう?本稿は、複数のパスポートを所持していて、米国へ渡航の際にビザやESTAビザ免除要件に関して知りたい人に情報を提供することを目的としています。

ビザとビザ免除の違いは?

ESTA (電子渡航認証システム)はビザ免除で、最長90日間までの訪問でビザ免除国のパスポート所持者が米国に入国できるようにします。ESTAは完全にオンラインで申請が可能です。申請完了には約10分かかり、承認は72時間以内に承諾されます。このようにESTAは観光、ビジネス、治療、通過目的の渡航者に簡単で便利なオプションです。

ESTA要件を踏まえてESTAの資格がない、またはESTAを拒否された場合には、米国ビザが次のオプションとなります。米国ビザはDS-160フォームを完成させるほか、米国の以前の渡航履歴や渡航目的に関する面接のために米国領事館か大使館に出向く必要があります。加えて、ビザ申でにはパスポートの中にビザを物理的に発行して申請者に返送する追加の処理時間が必要となります。ビザ申請の一通りの手続きには数週間から数か月かかることがあります。

ESTAとビザのどちらの申請を選択しても、米国渡航に選択するパスポートには米国出発前に発行された承認されたESTAか米国ビザがなければなりません。

ESTAの資格がある国の国籍が1つ以上ありますが、フォームにはどれを使ったらいいでしょう?

ESTA申請には、あなたが選択するパスポートを使用することができます。異なるパスポートを交互に使うことによる処理の遅れや問題に関する可能性を減らすので、今後のESTAやビザ申請、米国渡航にはその国のパスポートを使用し続けなければなりません。

複数の国籍がありますが、ひとつは期限が切れています。フォームにはどれを入力しますか?

まだ所持している追加パスポートの有効期限に関係なく、直近のパスポート情報を入力しましょう。

ある国の国籍を持っていますが、パスポートを持っていません。フォームにはどれを入力しますか?

別の国の国籍があってその国のパスポートを持っていない場合でも、他の国籍を明らかにする必要がありますが、申請フォームでは「パスポート番号」フィールドを空白にする、または促された場合にはゼロを続けて入力することができます。

私は米国国民で、ビザ免除国のパスポートも所持しています。フォームにはどれを入力しますか?

米国国民またはパスポート保持者であれば、ESTAを申請すべてきではありません。米国入国にはもちろん、他国訪問時にも米国パスポートを使用してください。

最後に

複数の国籍やパスポートがあると、ビザやビザ免除申請の時に戸惑うことがあります。要約すると、ビザ免除国のパスポートとビザ免除でない国のパスポートを所持している場合には、ESTA申請の資格があることになります。米国国民でビザ免除国のパスポートを所持している場合には、ESTAは必要なく、米国パスポートを使って米国に渡航すべきです。ESTAを拒否された、または資格がない場合でも、B2観光ビザまたはB1 商用ビザを申請することができます。

ビザ免除適格性国のパスポートを所持していて、観光、商用、治療、乗り継ぎ目的でESTAを取得したい場合には、申請を開始するほか、ESTAに関してもっと知るためによくある質問を訪問ください

ホームページ

シェア

FacebookTwitterGoogle+Youtube

ESTAを申請する

ESTAとは、観光、乗り継ぎ、またはビジネスのため、船や飛行機で90日未満米国を訪問する旅行者の方に必要な渡航認証です。

ESTAを申請する

ツイート

投稿