Showing articles for July 2019

Blog on ESTA visa waiver news and updates

一般的なESTA申請のエラーを最小限にする

発行: Jul 15, 2019, 編集: Jul 25, 2019 | タグ: ESTA申請書, ESTAフォーム

ESTA申請のエラーには費用がかかり、さらにひどい場合にはビザ免除プログラムの下で渡航認証をしないことで、米国渡航の渡航者の能力を制限することができます。従って、生じることがある多数のタイプのエラーを考慮して、ESTA申請者は注意してフォームを記入すべきです。 エラーのタイプは2つのカテゴリーに分けられます。最初のカテゴリーは、ESTA申請者が新しい申請書の提出が必要になる見込みがある、または申請者がエラーを考慮して再申請するために税関・国境警備局に連絡して例外要請をする必要がある重要なエラーを含みます。CBPより要請を拒否された場合には、申請者は米国観光または商用ビザを申請する必要があります。2番目のカテゴリーは軽度な過ちで、申請者は提出後に申請書を編集することができるエラー、または修正できないエラーながらも米国への入国に影響を与える見込みがないエラーです。 ESTA申請書で最も一般的ながらも避けられる11のトップエラーには以下のものが含まれます:

ESTA規則とは?

発行: Jul 03, 2019, 編集: Jul 25, 2019 | タグ: ESTAの資格, ESTAの妥当性, ESTAの規則

ESTAは商用、観光、治療、乗り継ぎ、その他の一時的な目的のためにビザを取得せずに米国に訪問する資格を渡航者に与える渡航認証です。米国ビザ取得手続きと比べると簡単にオンラインで取得することが可能です。米国への渡航に乗り出す前に、外国人訪問者はESTA使用の規制を認識しなければなりません。ESTA使用の規則は次の通りです: 承認期間– ESTAは米国への出発日に有効である場合に限り使用することができます。ESTAは2年間、またはパスポートの有効期限のどちらか早い方の日付で発行されます。ESTAは許容性に影響を与えずに、渡航者が米国にいる間に有効期限切れになることがありますが、ESTAの特に滞在期間に関する規則、詳細変更、渡航目的などのその他の渡航規則はまだ適用されるままです。 滞在期間…

シェア

FacebookTwitterGoogle+Youtube

ESTAを申請する

ESTAとは、観光、乗り継ぎ、またはビジネスのため、船や飛行機で90日未満米国を訪問する旅行者の方に必要な渡航認証です。

ESTAを申請する

ツイート

アーカイブ