Showing articles for April 2020

Blog on ESTA visa waiver news and updates

ビザ免除プログラムが認められる国は?

発行: Apr 23, 2020, 編集: Jul 14, 2020 | タグ: 国境警備, ビザ免除プログラム

始めに ビザ免除プログラム (VWP)は、年間2,000万人以上の世界39か国の提携国の国民がビザなしで渡航できるようにします。VWPは多層セキュリティシステムを利用して、潜在的に危険な人物が米国に入国することを阻止します。この安全措置には、米国出発前、渡航者の旅程の複数のポイント、それと米国到着時のWVP渡航者の広範囲なスクリーニングが含まれます。ポーランドが資金VWPに加入し、大衆がプログラム参加国の資格基準に関してもっと学ぶことに新たな関心が集まっています。 VWPに加入する国の経済利益は? すべての国がビザ免除プログラムに認められるわけではありませんが、経済にプラスの影響を期待できます。強固で有益な経済は、米国のセキュリティを保証するために欠かせません。2014年、米国は平均で2,000万人のVWP渡航者を迎えましたが、商務省によると、消費者製品がおよそ840億ドル費やされました。VWP渡航者は米国の地元経済に毎日2.31億ドル貢献しました。 VWPプログラムは米国とその他の国の間の渡航成長も促します。関連するすべての国にプラスの経済影響を導きます。良い例は韓国です。2008年にVWPに加入しました。韓国-米国間の渡航は急激に増えました。韓国がVWPに加入する前には、ソウル-ダラス間のフライトはおよそ週3便でした。ですが、2013年には、1週間のフライト数は14便にまで増えました。米国への韓国人渡航者は2016年には86億ドル費やしました。 個人や国に対するVWP要件は? VWPの下でビザなしで米国を渡航するためには、個人には 次の要件が適用されます: すべての渡航者は、米国に向かう輸送機搭乗前に有効な渡航認証電子システム…