Showing articles for May 2020

Blog on ESTA visa waiver news and updates

ビザ免除プログラム (VWP)の下で許可されている商用活動に関する質疑応答

発行: May 25, 2020, 編集: May 25, 2020 | タグ: ESTA要件, ビジネスのためのESTA

商用または産業活動やサービスの実行・提供のためにESTAで米国入国は可能ですか? 企業や雇用主など米国源から活動の報酬を得ない限り、商用や産業用の活動の実行や提供にESTAを利用して米国に入国することができます。許可される商用や産業用活動には専門または商用ミーティングやイベントへの参加、無報酬の独立リサーチの実行、契約交渉、訴訟、事業提携者とのミーティングがあります。 機器の取り付け、メンテナンス、修理や、その機器使用に関して米国の従業員を訓練する目的で、海外の機器や機械会社の代理店や販売者としてESTAで米国に入国することは可能ですか? 特定の条件を満たしていれば、可能です。まず、機器や機械や米国外で製造されていなければなりません。2番目に、実行した仕事に対して米国源から報酬を受け取ることができないということです。3番目に、そういったサービスの提供は、販売者と米国企業間の販売契約に明示されていなければならず、あなたはこういったサービスを提供する専門の技術的ノウハウを必要とします。 ESTAで専門のアスリートの渡航として、米国で仕事をして報酬を得ることはできますか? その報酬が収入の一時的供給者であれば、米国源から報酬を受け取ることはできません。ですが、プロのアスリートとして、賞金を受け取ることがある競技やスポーツイベントに参加することができます。 スポーツ競技参加の目的で、外国のスポーツのプロのアスリートとして、ESTAで米国入国は可能ですか? 通常、あなたとチームの両者が米国外に設けた事業場所があるなら可能です。加えて、プロのアスリートとして受け取る賃金は、外国(米国でない)…

シェア

FacebookTwitterYoutube

ESTAを申請する

ESTAとは、観光、乗り継ぎ、またはビジネスのため、船や飛行機で90日未満米国を訪問する旅行者の方に必要な渡航認証です。

ESTAを申請する