ESTA更新方法は?

発行: Nov 11, 2019, 編集: Nov 11, 2019 | タグ: ESTAの更新, ESTAの間違い

始めに

ESTA更新をすると、CBPが渡航計画やその他渡航関連情報への変更について必ず気づくことになります。出発前にESTA申請の更新や確認をしないと、米国国境や米国出発前に問題になることがあります。申請の必要な支払い状況によって、ESTAで更新できる情報が決定されます。

送金前にESTAで更新できること

必要な支払いと一緒に電子渡航認証申請を送信する前には、パスポート番号とパスポート発行国以外のすべての申請データフィールドを更新することができます。パスポート番号とパスポート発行国を見て確認することはできますが、この2つのフィールドは編集できません。パスポート番号やパスポート発行国を間違えた場合には、正しい情報で新たにESTA申請を送信する必要があります。新たにESTA申請を送信する際に、確めてもらう必要がある以前の申請に上書きしたいことを確認するように促される場合があります。

送金後にESTAで更新できること

ESTA申請は、通常は支払い処理後すぐに処理されて申請は3つの状況のひとつに分類されます。「認証承認」、「渡航非承認」、「保留中」です。

「認証承認」または「保留中」いずれかの申請 - 保留中または承認された申請で編集できるフィールドは、申請者の連絡先メールアドレスと、米国滞在中の申請者の住所だけです。

「渡航非承認」の申請 - 申請に対して変更は一切できません。フィールドを訂正して新たに申請する、または2から9の資格質問を間違えた場合には、ESTAチームに連絡して、ESTA申請の間違いの修正や変更をすることができます。

ESTA更新時によくある質問

ESTAを取得してから新しいパスポートを受け取りました。どうすべきですか?

ESTA申請に使用したパスポートが変わった、期限が切れた、または紛失した、盗難にあった場合には、新しい渡航認証の申請手続きを再度始める必要があります。

ESTA申請でパスポート番号、発行日、有効期限日を間違えてしまいました。どのように修正できますか?

すべての申請者は供給した情報をレビューして申請送信前に正しいことを保証する機会を与えられます。送金前には申請を変更することは可能です。これにはパスポート番号と発行国以外のすべてのデータが含まれます。

ESTA申請にミドルネームを入れることを忘れました。どうしたらいいですか?

ミドルネームが申請書の「名(ファーストネーム)」の下に表示されない場合には、新しいESTAを申請する必要があります。

婚姻や離婚で名前が変わったらESTAを更新できますか?

出発前に名前の変更など何らかの理由で個人の状況が変わった場合には、新しいESTAを申請する必要があります。

有罪判決を最近受けたら、所持しているESTAを更新する必要はありますか?

犯罪、入国、薬物履歴に関してESTA資格の質問への回答がもう正確ではない場合には、最も正確に現在の状況を反映するデータを利用して新しいESTAを申請する必要があります。

編集するために申請を更新する必要がありますが、申請番号を忘れてしまいました。どうしたらいいですか?

「ESTA状況確認」と「申請番号」以外のフォームで要求されたすべての情報を入力することで、申請番号を引き出すことができます。状況確認のために利用できる以下の情報がある必要があります:

  • パスポート番号
  • 生年月日
  • パスポート発行国
  • パスポート発行日
  • パスポート有効期限

システムが申請番号を提供し、申請者の連絡先メールアドレスと米国在住中の申請者の住所を編集することができるページに移動させます。

最後に

ESTA申請を最新の状態に保つことは、米国への渡航中に問題に直面する可能性を減らします。送信前にESTA申請情報を慎重に確認することで、不要な遅れや再送信をせずにすぐに申請が承認されることを保証します。新しいパスポートや名前を獲得、または資格への変更がある場合には、新しいESTA送信が必要となるので、渡航者は米国出発の最低72時間前、またはもっと早くに申請の計画をすべきです。

ビザ免除適格性国のパスポートを所持していて、観光、商用、治療、乗り継ぎ目的でESTAを取得したい場合には、申請を開始するほか、ESTAに関してもっと知るためによくある質問を訪問ください

ホームページ

シェア

FacebookTwitterGoogle+Youtube

ESTAを申請する

ESTAとは、観光、乗り継ぎ、またはビジネスのため、船や飛行機で90日未満米国を訪問する旅行者の方に必要な渡航認証です。

ESTAを申請する

ツイート

投稿