ESTA申請保留中とは?

発行: Oct 02, 2019, 編集: Mar 11, 2020 | タグ: ESTA, ESTA申請保留中

ESTA申請が保留中のばあいには、米国税関・国境警護局(CBP)が申請書で提供された情報をレビューしているということです。通常は72時間以内に申請書の最終決定が通知されます。もしくはこちらでESTA申請状況を確認することができます:ESTA申請状況の確認

72時間までESTA申請が保留中の理由は?

ESTA申請は通常は追加のセキュリティチェックのためにフラグをつけられることがあります。保留中のESTA申請とは、申請手続きのため、そしてあなたがセキュリティまたは入国のリスクを課さないということを確実にするために、追加のスクリーニングが必要であるということを意味します。通常CBPは更新確認前に72時間見込むことを知らせていますが、ESTA申請のほとんどは、48時間以内に決定に達します。しかしESTA申請が保留中の間には米国への渡航への認証はありません。

保留中のESTA申請が拒否された場合は?

ESTAが拒否された場合には、メールで通知され、米国ビザを申請する情報を受け取ります。CEPの一般的な回答には観光、乗り継ぎ、商用ビザを申請するために以下のウェブサイトのリンクが入っています: https://travel.state.gov/content/travel/en.html。申請が拒否された場合には$4の少額の手数料が請求されます。

保留中のESTA申請が承認された場合は?

逆に、ESTA申請が承認された場合には、メール経由で認証番号を受け取る、またはここでESTA申請状況を確認して番号を表示することができます: https://official-esta.jp/esta-status。申請に関する環境の変化などの他の理由でESTAが取り消されない限り、この認証を用いて米国に渡航することができます。

72時間以上経っているのに私の申請はまだ保留中です。どうしたらいいですか?

72時間経ってもESTA申請がまだ保留中であることはあり得なさそうなことです。CBPに連絡して、最終決定に達したかどうかを確認すべきです。または、新しい申請を提出することができます。

ESTAビザ免除の「申請保留中」状況は、国境入国で不確実性に直面するので、米国に向かう渡航者にストレスの多い状況を作り出すことがあります。そのために、ギリギリになって渡航計画を変更することを避けるために、渡航者はESTAを早めに申請し、出発日までに認証が有効なままであるかどうかを確認することをお勧めします。ESTA申請状況はこちらで確認できます: ESTA申請状況の確認 。

シェア

FacebookTwitterYoutube

ESTAを申請する

ESTAとは、観光、乗り継ぎ、またはビジネスのため、船や飛行機で90日未満米国を訪問する旅行者の方に必要な渡航認証です。

ESTAを申請する