ESTA申請時のデータ精度の考慮

発行: Dec 22, 2020, 編集: Dec 22, 2020 | タグ: ESTAアプリケーション, ESTAの間違い

始めに

渡航者は、航空会社、ホテル、政府、旅行関連サービス提供に従事しているその他の法人のオンラインデータ収集実践に関する意識を高めています。多数の渡航者は、現在では個人情報のプライバシー感をより獲得するために、偽名、別名、故意にその他の誤ったデータを使ってホテルやその他のサービスを予約します。ですが、ESTAのような米国渡航認証の場合には、誤った、または偽りの情報を提供すると、ESTA処理の遅れや拒否につながることがあります。

データの有効性とオプション欄

ESTA申請の際に、必須欄を空欄にすることはできますか? 

必須欄が空欄の場合には、ESTA申請を処理することはできません。フォーム上のすべての欄を、フォームの有効性ルールで規定されている必要なデータ形式と文字数制限で完了させる必要があります。

ESTA申請のオプション欄とは何ですか?

ESTA申請のオプション欄は、ソーシャルメディアアカウント情報と職業の情報です。ESTA申請の一部として、他のすべての欄は必須です。

申請時に匿名またはその他の不正確な情報を入力できますか?

故意に誤った、不正確な情報を提供してもESTA申請の拒否にはつながりませんが、ESTA申請保留につながることがあります。その場合、最長72時間までかかることが多い追加の処理時間を必要とします。偽の情報を提供すると恐らくESTA申請拒否につながります。

アメリカ合衆国税関・国境警備局(CBP)が申請をレビューしている時に十分な情報を得られない場合には、ESTA申請は恐らく拒否されるでしょう。ESTA申請で間違えた場合には、再度申請することができます。

まだ特定の情報を得ていない欄に「不明」(Unknown)と入力することはできますか?

はい、本当に情報を入手していない一部の欄は、ESTA申請では「不明」と入力することができます。申請フォームのどの「名」(first name) 欄に「FNU」つまり「名不明」 (first name unknown) を使用することができます。同様に、姓、市町村、国民識別番号、メールアドレス、米国の連絡先、住所情報を要求するその他の欄に「不明」を使用することができます。

米国連絡先の電話番号など、申請完了に必要とされる情報をまだ手に入れていない数字欄の情報入力に、連続でゼロを使用することもできます。

名前に特殊文字が入っている場合にはどうなりますか?

パスポート名に特殊文字が入っているESTA申請者は、アメリカ英語でない文字の代わりを使うことができます。渡航者のパスポートの機械読み取りセクションには、ESTA申請に使用できる一般的な名前の綴りがあります。別な方法では、パスポート所持者の名前がパスポートの機械読み取りセクションに定められている一般的な名前でない場合には、以下の文字を代わりに使用することができます。

  • ß,ß = ss
  • æ = a e
  • ö = oe
  • ü = ue
  • ë = e
  • ä = ae
  • Å = aa
  • ø = oe
  • ñ = n
  • ? = i j

性別関連の考慮

パスポートが「男性」または「女性」を指定していない場合には、ESTA申請でどのように入力しますか?

現在、ESTA申請では性別の質問に対する答えとして「男性」と「女性」の欄しかありません。パスポートの性別が「X」、星印、またはその他の名称で記載されている場合には、トランスジェンダーのパスポート所持者とみなされます。トランスジェンダーのESTA申請者は、男性か女性の人格同一性に一番関連すると認める方を入力することをお勧めします。

トランスジェンダーの場合には、ESTAは拒否されますか?

いいえ、ESTAはパスポートの性別指定に基づいて拒否されることはありません。

パスポートに記載されている性別と異なる回答を提供したらどうなりますか?

パスポートに記載されているものと異なる性別を誤って入力した場合、例えば、パスポートには「女性」とあるのに「男性」と入力した場合などは、ESTAを再申請する必要があるでしょう。

終わりに

ESTA申請者は申請の間違いを起こすことがあるESTAフォームの選択欄を考慮した方がいいでしょう。こういった間違いは認証拒否につながることがあるので、申請者は、申請を完了するための余分な時間を取って、すべてのESTAの質問をすべて確実に理解してください。

ビザ免除適格性国のパスポートを所持していて、観光、商用、治療、乗り継ぎ目的でESTAを取得したい場合には、申請を開始するほか、ESTAに関してもっと知るためによくある質問を訪問ください

ホームページ

シェア

FacebookTwitterYoutube

ESTAを申請する

ESTAとは、観光、乗り継ぎ、またはビジネスのため、船や飛行機で90日未満米国を訪問する旅行者の方に必要な渡航認証です。

ESTAを申請する